Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

子育てに正解はないですが、限りなく正解に近い子育てはなんですか?

みやさん
1回答

子育てで困っています。正解はないと思うのですが、限りなく正解に近い子育てはなんでしょうか?


  1. ひとり親家庭の学習支援ボランティア事業に携わっておりますが、そこに通うお子さんの親御さんから「先生、自分の子供をちゃんと育てたいのですが、どうすればいいのですか?」と質問が来ます。

    この仕事に携わって10年近くから得た経験より、私は親御さんにこのように答えています。

    「あなたは自分の子供が大人になったとき『どのような姿』になっていたら『正解』と考えていますか?」

    このように質問すると、ほとんどの親御さんは固まってしまいます。そこで私はそのように質問してくる親御さんに、私は自分の教育方針を「どんな時代になっても雄々しくたくましく生きてゆくだけの能力(は厳しいかな?)および精神力を持つ子供に育てる、すなわち『雑草魂』を持たせる」と説明しています。

    変化のスピードがかつてないものである現在、ありとあらゆることに積極的にチャレンジし、そこで失敗しながらも何かをつかんで立ち上がってゆく…ということができるお子さんこそ、次の時代を担う人材になるでしょう。

    では、どのようなことを心がけているのかというと…

    最低限の読み・書きができること
    物事を多角的に見るために、いろいろな質問を投げかけ、自分の言葉で説明させる
    自分が知っている(実際に経験して得た情報も含む)様々な情報を可能な限り学生たちに提供する
    日本に居場所がないのならば、海外に居場所を求めることを勧める。そのためにYou Tubeなど、インターネット教材を活用して英語を勉強させる
    様々な補助金制度の申請方法、利用方法を教える
    …ということです。

    実際に私の指導を受けて巣立っていった教え子たちが、各方面で活躍しているのを聞いております。

    これを聞いたとき、私の教育は間違っていなかったな…と思います。

 回答 (1件)

回答受付中の質問

    タイトルとURLをコピーしました